MENU

ご寄付のお願い

78413d5ce58dcb551b6174793067d40a_s

ご寄付やボランティアにご協力いただけませんか?

詳しくはこちら

ひとり親のあなたへ

77e397d744fe863872a5ed9ebff54b24_s

受けられる支援や楽しいイベントをご紹介します。

詳しくはこちら

離婚を考えているあなたへ

b93f1f4194eb76b2c1e64c5a4d844ae2_s

ひとりで悩んでいませんか?

詳しくはこちら

ひとりで悩まないで…人生はいつからだって変えられる

シングルマザーとその子どもたちの会~freely~では、・・・・・

freelyの活動3本柱!
1)シングルマザーのお茶会(シングルマザー交流会)

2)ぎふ各務原・こども宅食ほっぺ便(新型コロナウイルス蔓延によって困窮する子育て世帯の食糧支援)

3)各種セミナー・講演会活動

シングルマザーとその子どもたちの行き詰まり感・生き辛さの解消、参加者相互の親睦を深め必要なときに共に助け合える仲間づくり、自分らしい人生を生きるための勉強会などの活動を行っています。

 

2022年『ひとり親TECHエンパワメントプログラム』開始!

ひとり親TECHエンパワメントプログラムは Microsoft の「Global Skills Initiative」の一環で、「女性の支援現場に、ICT 学習を通じて成長する機会をつくり、女性の成長と仕事への可能性を最大化する」ことをめざして、日本マイクロソフト株式会社と女性支援に取り組むNPO等が協働する取り組みです。

2022年3月からは、北海道、山形、横須賀、静岡、岐阜の5団体が、同時に3期生のプログラムを実施いたします。

Global Skills Initiativeは、 マイクロソフトの全世界的な取り組み の一つで、新型コロナウィルスの影響により就労・雇用に影響を受けた方達のスキルアップと雇用可能性の拡大のために、日本マイクロソフト株式会社が様々な領域のNPO等と連携して展開する就労支援プロジェクトです。

↓↓下記のフォームからお申込みください↓↓


2020年、新型コロナウイルスの蔓延から、食糧支援を行うようになった freely。

毎月お届けする食糧…確実に生活を助けている、その感覚はあります。

しかし、本当にシングルマザーのチカラになっているのだろうか…?

シングルマザーのために、もっとチカラになるものはないだろうか?…出会ったのが、このプログラムでした。

「パソコン操作ができないから、違う業務に移されて時給が減ってしまった」
「オンラインで仕事?出来たらいいな。外に出なくても仕事ができるなんて夢みたい」
このような言葉を何人から聞いたことでしょうか。

自分の得意を活かした仕事に就けているシングルマザーは、いったい何人いるのでしょうか。

様々な状況のなか、様々な我慢をして、でも生きていくために仕事をする。

しかし、その仕事も、世界的なパンデミックによって…あっさり解雇されてしまう。

シングルマザーのみなさんは、いろいろなことを、たくさん諦めてきたかもしれません。

でも、挑戦することを諦めないでほしいのです!

応援してくれる仲間たちがいます。

まずは、説明会に参加してみませんか?

↓↓下記のフォームからお申込みください↓↓
 
 

2020年 ぎふ各務原・こども宅食ほっぺ便、開始!

コロナ禍にあって、2020年3月以降 多くの方から「助けて」の声が、freelyに届くようになりました。

助成金やご寄付から、食料品・日用品…おむつなどをお届けするようになりました。

2020年8月、各務原市内の企業さま・一般社団法人こども宅食応援団さま・認定NPO法人フローレンスさまのご支援のもと、「ぎふ各務原・こども宅食ほっぺ便」を開始しました。

※新型コロナウイルスの蔓延により、それ以前に比べ著しく経済的に困窮する世帯を対象としています。

岐阜県各務原市内にお住いの、支援を必要とする子育て世帯限定です。
※ひとり親世帯に限りません

LINE@から、ご登録をお願いします
ID @quz5858o
「ほっぺ便」で検索してくださいね♪

 

 

毎月第2日曜日『シングルマザーのお茶会』を開催

子ども繋がりのママ友さんには話せない…
もうどうしていいのかわからない、信用できる誰かに聴いてもらいたい…
ことはないですか?

現在シングルマザーの freely代表 山下も、数年前は結婚してました(当たり前ですけど 笑)
夫のことで悶々と悩む毎日、なんとかやり直せないのか?、離婚する?…これから先が不安過ぎて、夜も眠れない…そんな日々を過ごしていました。
意を決して、離婚。
その後数年間、休日の公園など親子が集まる場所へ行けない…が続きました。
仲睦まじく父母子で過ごしている人たちが”眩しくて”目を逸らす…
「こんな気持ち、誰に話しても、たぶんわかってもらえない…」
孤独のなかで、仕事・子育てをしていました。
そんな中、同じような経験をしたシングルマザーさんと出会い、
始めたのが「シングルマザーの楽しいお茶会」でした。
たったふたりから始めた”お茶会”が、今大きく広がっています。

安心安全な~承認空間~ 
参加はシングルマザーさん、プレシングルマザーさん
など「女性限定」です。
岐阜県内のみならず愛知県などから「みんなに合えて、ホッとした」「話せてよかった」「日曜日休みの仕事じゃないんですけど、お茶会の日だけは!休ませてもらって、お茶会に参加してます」など感想を寄せてくださっています。
同じような経験をしてきた仲間たちと出会い、いろいろ話してみませんか?
話すことが、ココロの澱を手放すことにも繋がります。
笑いあり笑いあり…ときに涙あり…の、あたたかな集まりです。

ママと一緒に参加してくださる子どもたちは、シングルマザーのお茶会を「お菓子パーティー」と名付けて、毎月の開催を楽しみしてくださってます。

 

 

大勢のなかで話すのが苦手な方へ…

初対面の人たちの中で、
自分のことを話すのは勇気が必要なことでもあります。
離婚に至るまでの状況のなかで、
『人と話すのが苦手』『誰を信じていいのかわからない』になってしまうこともあります。
同じような経験をしたからこそ、分かり合えることもあります。
「これからどうしよう」「もう、いっぱいいっぱいなの…」
そんなときは、どうか ひとりきりで悩みきってしまわないで
ご相談ください。

※必要に応じて、行政など公的機関や他団体へお繋ぎすることもできます。